シャッターを押す楽しさを思い出させてくれたカメラ

FUJIFILM XQ1

さて、RX100M4を持っていることなどすっかり忘れたふりをしているほど、XQ1に夢中です。

ただ単純にシャッターを押す快感を思い出させてくれるカメラ。
ホントPモードだけで撮りまくっている。
マクロモードがあってたまに使うけど、正直たいしたことない。
もうPだけでいい。フイルムシミュレーションもプロビアばっかり。

以下全て撮って出し。

正直申しましてこれまで数多くのカメラを手にしてきたけど、これほど楽しいと思わせてくるカメラはなかった。
『作品を作る』
そんなことができるカメラでないかもしれない。
一番の不満は測光。

だけど、「あっ!」て思った瞬間、感じた瞬間写せるカメラはそうそうない。

あとの心配は、「壊れた時どうしよう?」
程度の良い物があったら追加買いしようと思っているくらい気に入っている。

関連記事

  1. photo

    【PhotoSet】秋の夕暮れ

    自転車を5分も漕げば、川がある。そんなにきれいな景色が広がっている…

  2. photo

    撮るということ

    ここ数カ月これまでにない程に写真に真摯に取り組んでいる。初めてデジ一…

  3. photo

    FUJIFILM XQ1を早速使ってみた。

    『カメラをポケットに入れて持ち歩きたい』ただそれだけの理由…

  4. photo

    Xと歩く。 天王寺界隈。

    9月17日敬老の日 昼下がりの午後から始まるお話し (…

  5. photo

    フィルムシミュレーション ETERNAが好きになった件

    どちらかといえば、朝がた、夕がたに写真を撮ることが多い。富…

  6. photo

    X-E2で撮った夕焼け

    X-E2を持って、淀川の河川敷を歩いた。夕焼けを狙って。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事一覧

  1. fujifilm

    チェキを買った。宣言編
  2. mountain

    かつてない筋肉痛に苦しむ…@霊仙山
  3. goods

    パッキングについて
  4. mountain

    冬の訪れ…@御池岳
  5. days

    寄り道。少し山を歩こう
PAGE TOP