diary

ShortTrip ’21 晩秋の奈良

早朝から紅葉を見に行きました。宇多の室生寺。長谷寺。そして壮大なスケール感を誇る天理教の建物
写真のこと

MINOLTA TC-1×Lomography Color Negative100

TC-1のセカンドロールに選んだフイルムは、ロモグラフィーのcolor negative 100でした。 ”チャーミングな色を写す鮮やかな写り”らしいのですが、果たしてどうだったのか? 今回の現像は、京都の『Photolabo hi...
diary

法起寺と秋桜

前回藤原宮跡でのコスモス撮影の続きです。 途中、朝マック休憩を挟んで向かった先。 奈良 斑鳩 法起寺 周囲のコスモス畑と国宝三重塔とのコラボが有名な場所です。 そんな下世話な思いで伺ったものの、想像以上にいいお寺...
diary

’21 藤原宮跡 秋桜

2年ぶりに行ってきました。 さすがに去年は行けないし… 焼けるかどうかわからない朝焼けを狙いに行くよりも、フィルムカメラの『PENTAX MX』を持っていく予定にしてたので、例年に較べると到着はかなり遅め。 もしかして人出多いかな...
写真のこと

MINOLTA TC-1 ファーストロール

いったん沼に足を踏み入れてしまうと、そのまま深みにはまるのを良しとするタイプです。 さて、久しぶりに手にしたフィルムカメラ。 目測式のYASHICA ELECTRO 35 MCは、見た目も可愛いけれど、無造作にバッグに放り込めるタイプの...
写真のこと

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.5 コンデジ編

Panasonic DMC-LX5 本来であれば、このカメラのことはもう少し前に記事にする予定でした。 少なくともこのカメラの記事の後ぐらいの予定だった。 ぶっちゃけた話、GX100はすでに手元にありません。 ...
写真のこと

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.4 PEN-Fのレンズで悩む

見た目のカッコよさがきっかけで買ったカメラ、PEN-F。 今や、僕の唯一のミラーレスになってしまった。 NOKTON Classic 40mm F1.4 SC VM もともとは、α7sで使う...
写真のこと

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.3 PENTAX編

保湿庫からα7sの姿が消えて途方に暮れていたのが、カールツアイス・イエナのレンズたちだ。 PEN-Fに付けることはもちろん可能なのだが、それぞれ換算で100mm、270mm相当になってしまうレンズは、すこぶる使い勝...
写真のこと

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.2 フィルムへの回帰

およそ5年振りぐらいにフィルムカメラを手にしました。 そのきっかけになった出来事は、PEN-Fの購入と同時に買ったストラップ、その購入先のお店からしばらくして2本のフィルムのプレゼントをいただいたこと。 YASHICA ...
写真のこと

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.1 LEICA X2を買いました

特に何も無かったし、起こらなかった夏が過ぎて、紅葉の秋を迎えようとしてます。 だからと言うわけではないし、相も変わらず、どっ散らかっている僕のカメラ事情をば。 同じようなネタを提供し続けているこのブログですが、今回はさすがに(僕的には)...
京都

KYOTOGRAPHIE 二つの展示と南禅寺を少々

高山寺の後。 右京区の山の中から一気に、左京区蹴上へ移動。 先日から始まった、「KYOTOGRAPHIE」。 今回見たいと思っていた二条城の展示が一部開催がずれたこともあって、また後日改めて訪れることにして、その他にチェックし...
タイトルとURLをコピーしました