camera

SONY RX100M4を手にした理由

SONY DSC-RX100M4

iPhone7で撮影


また、RX100シリーズを手にすることになりました。

初代の無印からⅡ、Ⅲ、そしてⅤ。
ただどうも好きになれずに手放してきたんだけど(苦笑)

X100Fを持っていて、あえてコンデジを手に入れる必要なんてないっちゃあ、ない。
いや、
「少し大きい」のだ。

X100Fのサイズは、(幅)126.5、(高さ)74.8、(奥行)52.4。
重量は約470g
とてもコンパクトとは言い難い。
そう、あと一回り小さいのが欲しい…

なら、iphoneでいい?

うん、良いんだけどね。
でもそれじゃあ、所有欲が満たされないんです(笑)

かつて、何度も手放したRXシリーズを選んだ理由。
最後まで選択肢として残ったのは、パナのLX9。

ツアイスに対してのライカ
ここはめちゃ悩んだ部分です。

ただ結局、
LX9には、ファインダーがない
LX9には、NDフィルターが内蔵されていない
そんな小さなことよりも、
かつて一瞬持っていた、ミラーレスやLX100のときに感じた、
パナの絵が好きになれないというとても曖昧なことがRX100に出戻った理由。

富士フイルムの、XFやXQを中古で手にするという選択もあったけど、
どうしてもチルト液晶が欲しかったので。

さて、今度は好きになれるかなあ。
いや、どうしたら好きになれるんでしょう(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です