photography全般

photography全般

LX5を持って、まだまだ咲き始めの大阪城公園梅林に行ってきました。

閑古鳥が鳴いている本ブログですけど、なぜか異常に見て頂いている記事がありまして。 PanasonicのLX5ですが、正直全く持ち出していません。 家で簡単にブツ撮りしたい時に電源を入れるくらいの使用頻度… なんかこのパターンは...
photography全般

フィルムで振り返る、2021年秋 その2

2021年の秋に、ミノルタのTC-1で写したフィルム写真。使ったフィルムは、富士フイルムのsuperia premium400
photography全般

実は、舌の根が乾かないうちに買い替えていました

Nikon Z6 いきさつというか、言い訳をつらつらと 去年、「迷走編」というタイトルでカメラに関する記事を5本アップしました。 フィルムに手を出した分、デジタルはお...
photography全般

フィルムで振り返る、2021年秋

フィルムカメラを再開した当初は、嬉しくて1本ごとに現像に出してたけれど、最近は少し落ち着いてきたので、最低でも2本溜まるまでは我慢するようにしてます。 ちなみに今は3本溜まるのを我慢してる。 ↑ 現像をお願いしているフォトカノンさんで...
photography全般

MINOLTA TC-1×Lomography Color Negative100

TC-1のセカンドロールに選んだフイルムは、ロモグラフィーのcolor negative 100でした。 ”チャーミングな色を写す鮮やかな写り”らしいのですが、果たしてどうだったのか? 今回の現像は、京都の『Photolabo hi...
photography全般

MINOLTA TC-1 ファーストロール

いったん沼に足を踏み入れてしまうと、そのまま深みにはまるのを良しとするタイプです。 さて、久しぶりに手にしたフィルムカメラ。 目測式のYASHICA ELECTRO 35 MCは、見た目も可愛いけれど、無造作にバッグに放り込めるタイプの...
photography全般

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.5 コンデジ編

Panasonic DMC-LX5 本来であれば、このカメラのことはもう少し前に記事にする予定でした。 少なくともこのカメラの記事の後ぐらいの予定だった。 ぶっちゃけた話、GX100はすでに手元にありません。 ...
photography全般

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.4 PEN-Fのレンズで悩む

見た目のカッコよさがきっかけで買ったカメラ、PEN-F。 今や、僕の唯一のミラーレスになってしまった。 NOKTON Classic 40mm F1.4 SC VM もともとは、α7sで使う...
photography全般

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.3 PENTAX編

保湿庫からα7sの姿が消えて途方に暮れていたのが、カールツアイス・イエナのレンズたちだ。 PEN-Fに付けることはもちろん可能なのだが、それぞれ換算で100mm、270mm相当になってしまうレンズは、すこぶる使い勝...
photography全般

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.2 フィルムへの回帰

およそ5年振りぐらいにフィルムカメラを手にしました。 そのきっかけになった出来事は、PEN-Fの購入と同時に買ったストラップ、その購入先のお店からしばらくして2本のフィルムのプレゼントをいただいたこと。 YASHICA ...
photography全般

いったいいつまで迷走し続けるのか Vol.1 LEICA X2を買いました

特に何も無かったし、起こらなかった夏が過ぎて、紅葉の秋を迎えようとしてます。 だからと言うわけではないし、相も変わらず、どっ散らかっている僕のカメラ事情をば。 同じようなネタを提供し続けているこのブログですが、今回はさすがに(僕的には)...
photography全般

近頃増えたカメラたち その1 RICOH Caplio GX100

いっときの断捨離モードなどなんのその。 このところ、カメラが増えている。 と言っても中古の比較的安いものばかりですが… とは言え、『安い』という理由だけであろうと買っているのは自分自身だから、責められる(誰に?)のは仕方がない。 とは...
photography全般

雨上がり、K-5Ⅱsを持って朝活

再び、PENTAXのカメラが手元に来てから3か月が過ぎようとしている。 『山用に』 そう思って買ったので、山に行けていない現状から自ずと保湿庫に入ったままの時間が多い。 先日、雨上がりの朝、思い立って写真を撮りに出かけたの...
photography全般

だって、僕は形から入ってしまうんだから仕方がないやん。

マイクロフォーサーズ。 これまで何度も手に入れては手放すを繰り返してきた。 別にその写りが気に入らないわけじゃないし、むしろ好ましいと思っている。写真にそれほどボケを求めちゃいないしね。 それに何と言っても軽量コン...
photography全般

広い世界を覗いてみたくなった。TAMRON 20mmF2.8

どうも僕は、趣味に関して、極端に走る傾向がある。 例えば読書。 同じ作家ばかり読む。過去読んだものを読み直すことも含めて。 だけど、ここ数か月は、このブログのブックレビューにも何度か書いているようにその偏食傾向...
photography全般

ixy25を手にして2か月過ぎたので、撮ったものを振り返ってみようと思う。

3月の誕生日プレゼントで貰った、Canonのixy25。 さすがにこれをメインで使う覚悟はないので、あくまでもサブの位置づけ。 小さくて軽いので、通勤カバンのなかにほぼ入れっぱなしの状態。 一番驚いているのは、電池が減らないこと←...
photography全般

GRⅢのポジフイルム調って、新緑にマッチしていると思う。個人的な見解だけど。

RicohGRで、新緑の季節に写真を撮るときはポジフイルム調がおすすめ
photography全般

I took my camera、”FUJIFILM X100S”、 and went to Kyoto.

いま、一番稼働率が低くなっているのがX100S。 見た目勝負で買った部分が多々あるので、予想どおりではあるけれど… さて、先日どうしても京都の、とある喫茶店に行きたくなったので、行ってきました。京都に連れてゆくカメラはX10...
タイトルとURLをコピーしました