camp

キャンプに行ってきた @笠置キャンプ場

先月に続き、12月もキャンプに行くことができました。

■2019年12月7~8日
■京都 笠置キャンプ場

念のため遡ってみると、
2015年春に家族でデイキャンして以来の笠置。
泊まりに至っては、2014年12月以来。

まず驚いたのは、テントを張るスペースが多くなっていたこと。
川側もグランドも整地されていました。
それだけ需要があるんでしょうね。
ただ残念なことが一つ、近くにあった温泉(わかさぎ温泉)が閉館になっていました。
ここのお湯好きだったんだけどなあ。

独りの時間対策で持ち込んだデバイス類

事前に薪を4束買い込んだほど焚き火やる気満々だったけれど、雨が降り出しそうな空模様
覚悟決めて焚き火始めた頃にまずお友達一人め到着。

 

全員揃ったあとからは、いやいや今回はブログに使える写真が無い(笑)
ホント記録用か、なんでこんなの撮ったの?的な物ばかり。

『写真は目的ではない』
から良いんだけど…

7時前に目覚めて、外に出ると一面ガス。
この時点で乾燥撤収をあきらめた。
この日は午後から用事があって、9時にはキャンプ場を出ないといけなかったから。

大野山が使えなくなって、ソロでサクッと行ける場所が減ったこと。
家族や仕事がらみで、サクッとキャンプに行けなくなったこと…などなど

それぞれいろんな理由があって、キャンプから遠ざかる日を過ごしてきた。
ただみんなキャンプが嫌になって遠ざかったわけではない。
だから集まれば楽しい時間が自然と戻ってくる。

「また、ね」
「また行こうぜ」

そんな言葉を交わしてキャンプ場をあとにできたことがうれしかった。

■camera  RICHO GR3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です