days

いま欲しいものは?

写真は本文と関係ありません

振り返れば今年も結構買った気がする。
買っては売り、売っては買って、そしてまた売って、買って、買って…アレ?

最近思うのは、結局レンズ交換カメラではなく、コンデジを3つぐらい持って出かけるのが一番自分に合っているんじゃなかろうか。

単焦点のコンデジ…GRとか
ズームのきくコンデジ…RX10とか
持つだけでにやけてしまうコンデジ…X100Fとかライカのカメラ

ただやはりソニーはあまり好きになれないので、
富士が手振れ補正付きで、エテルナ&アクロス搭載で、RX10くらいのズームが効くカメラを出してくれたら、もしかしたら…

閑話休題

今日はカメラの話を書くつもりではなくて、クルマ。
ファミキャン行ったり、山に行ったり、家族旅行行ったり、6年にわたって活躍してくれたプラドを乗り換えてから2年半が過ぎた。
もともと平日に乗る機会の多い嫁さんには不評の車だった。でかいから。
都会では、駐車場に入るときは車高も意識しとかないと危ない。
ルーフボックスを積んでいた頃は散々文句を言われたものだ。

子供達が大きくなって、それぞれに忙しくなってくると、アウトドアに出かけるにしても独りで行くことが多くなった。
そうなると途端にプラドの存在価値が低くなってしまった。
いや、違うな。
プラドに乗りたがる僕の価値が低くなったのだ。
かなりの後ろ髪をひかれながら、買い替えをすることになった。

買い替えたクルマは、どうしても欲しかったクルマではなかった。
いわゆる最大公約数的に選択したものだ。

他人から見れば贅沢だと言われることは百も承知の上だ。

下の娘が中学生になり、クラブに入ってからというもの、僕が乗る時間は大幅に減少した。

山行きの計画も、電車で行けるところを選択するところから始めざるをえない。
まあそれはそれで楽しいのだが、登りたい山と行くことができる山が一致するとは限らないし、何より日帰りという部分では選択肢は限られる。
写真を撮りに行くにしたって、電車やバスで行けるところが優先となってしまう。

だから、いま何が欲しいと言われたら、『クルマ』と答えるだろう。

正直、中古の軽自動車なら、買うことはできる。
しかしクルマには、税金や保険、駐車場代など維持するだけでかかる費用があって、それを捻出することの方が大事だったりする。
だから、簡単に買うことはできないし、むしろ月に1回か2回の山行きなら、レンタカーという選択肢もあるんだろうなあ。
とまあ、書いてはみたものの、なんだかクルマが欲しいというよりは、「山に行かなくなった言い訳」を書いているような気がしてきた(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です