mountain

2017年夏 富士山 プロローグ

富士山
ずっと眺める山だと思ってきた。
新幹線で、E席が取れると喜び、でもそんなときに限って天気が悪くて富士山を見ることができないなんてざらの話し。
新東名を初めて走ったある冬の日。
いきなり正面に富士山がその姿を見せた瞬間、子供の様にはしゃいでしまった。
だから、
登ろうなんて発想はまったく沸かなかった。
しかし、ちょうど1年ほど前のこと。
とあるブログを訪れたときに、その写真と文章にノックアウトされてしまったのだ。
「よし、来年登ろう!」
それもプリンスルートでだ。
そして迎えた2017年のお正月。
家族に高らかに予告した。
「今年の夏、富士山に登ってくる」
だから、僕に二日間のお休みをください。
それにすかさず反応したのが長男だった。
自分も行きたい
こうして男ふたりの挑戦が始まった
ああ、なんてオーバーなんだろう(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です