mountain

惨走…FAIRY TRAIL

2015年11月15日 
滋賀県高島市朽木で行われた第2回FAIRY TRAILに、昨年に続き参加。

早々にエントリーを決めていたレース。

距離を延ばすためのことを何もしていなかったし、今回もショートレースにした。

雨で滑りやすいトレイル。

稜線の上では、終始冷たい雨と風。

でも、そんな条件云々を言う前に、自分の未熟さがすべて。

昨年に比べてまったく走り込みができていなかったのに、去年のタイムを越えたいと思う甘さ。

泥だらけのトレイルを下る前に尻込みする弱気。

13キロ過ぎで、下半身全部が攣ってしまう情けなさ。

叩きのめされた。

去年のタイムを1分1秒でも超えてしまったら、辞めようと思っていた。

結果はそれを大きく越えてしまった。

油断すると痙攣しそうになる足をだましだまし、ゴールに向かっている間も、もうレースなんて出るの辞めようって思っていた。

もう48だし、仕事も忙しいし…

帰宅後、

『トレラン 登り 筋力』

いつの間にかググっていた。

コノママデハヤメラレナイ

POSTED COMMENT

  1. usk より:

    練習って奴は、なんであんなに正直者なんでしょうね。
    僕もやばいっすf^_^;)

    また笑顔でスタート&ゴールされる事を願っております!
    ファイトォ〜っすp(^_^)q

    • at より:

      ◇usk君

      うん?コメントくれた時間の割にはなんだかまともな内容(笑)
      さては休肝日でしょうか?

      そもそも僕の人生で練習って言葉は似あいません。
      野球もゴルフも、練習嫌いだったなあ。

      でも今回はめちゃ情けなくて悲しくて、だから練習しようと思っています。
      まだ筋肉痛が癒えませんが(爆)

  2. bear より:

    いい記事だ(笑)
    私も悔しさを活力に頑張るタイプの人間なんで

    オタガイ コノママデハヤメラレナイデスネ

    • at より:

      ◇bearちゃん

      僕の最大の問題は、熱しやすく冷めやすい性格かと(笑)

      だから忘年会では、けなしてください。
      それが一番やる気を促すと思う(爆)

  3. tama より:

    辛い目に合わないと人間って強くならないんだよなぁ〜って改めて思わされた記事です! これからも頑張ってください、応援してます!

    • at より:

      ◇tamaさん

      おはようございます。
      そんなカッコいいものじゃないです^^;
      両足が攣って、リタイアがよぎったときも、自分の足で下まで降りないといけないわけで、その時はじめてこの競技の怖さを垣間見ました。
      応援してもらえるようにもっと精進しようと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です