今日もひとりで山に行く
山、旅、写真…そんなお話し
fujifilm

X-M1を買った

カメラを買った。
FUJIFILM X-M1

メインで使っているのは、X-E2
とってもとっても気に入ってるカメラ。
この僕が1年以上使い続けていることが奇跡w
たぶん初めてだと思う。

ミラーレスとはいえ、通勤カバンに気軽に入れられる大きさではない。
カメラをやってると、サブカメラが欲しくなってしまいませんか?

僕はそうです。

『山に持っていけるから…』

そんな理由で、TOUGHシリーズとか。

『センサーが大きいから』

そんな理由で、GRとかRX100シリーズとか。

去年は、FUJIのX70に手を出した。

でも間違っていた。

これまで僕がサブカメラに求めていたことなんか、iPhoneで事足りることにようやく気づいた。

・例えば、仕事で街に出て素敵な風景に出会ったらどうする?

・登山でブログ用に写真撮りたいけどいちいちミレーレス出すのが面倒

・わざわざ大きいカメラを持って出るほどでもない外出の時要るんじゃない?

そんなこんな、カメラを買うための理由ぐらいなら、iPhoneで十分。

先日とてもいい天気が続いていた日。仕事で阪神高速湾岸線を走っていた。
青空と天保山の観覧車が目に入った。
こりゃ撮るしかないでしょう?
もちろん仕事中だからカメラは持ってない。
でも、iPhoneがあるやん。
そ、instagramにあげるぐらいなら、十分。

だから僕がサブカメラに求めることは

 ・X-E2にはない、チルト液晶のカメラ。

 ・外でレンズ交換をしなくてもいいように、Xマウントのカメラ。

この2点だけ。

これを理解するのにどれほどのお金を無駄にしてきたのだろうw

じゃあ、何にする?

X-T20をメインに。X-E2をサブに。

そんな気持ちも沸いてきたけど、X-E3の噂があるようなので、それの詳細を待ちたい。

X-Aシリーズか?

う~ん、それはあまり持ちたいと思わない。

色々物入りな春なので、

とりあえず先に、X70を処分することにした。

ヤフオクに出すのが面倒で、いつものマップカメラさんに申し込んだ。

そういえば、X-M1ってあったよなあ。

そう思って中古価格を見てみると、2万円そこそこでボディが買える。

X70の売値の半分以下で買えるのだ。

そりゃ、買うしかないでしょw

そして、

僕の手元にやってきた。

X-E2と比べると、非常にチープだ。

X-E2の操作性に慣れた身には、他社のカメラと同じような操作性が辛い。

しかし、やっぱり、チルト液晶は便利だ!

これで腹ばいにならなくても済む(笑)

昔ペンタックスをメインにしてる時に、E-PL3をサブに買ったときがあった。

あれも楽しかったなあ。

ただマウントを二つ所有することに疲れたから手放したけど。

この時にサブカメラの意味に気づけばよかったんだけどね。

このカメラを手にすると、煽る写真を撮りたくなる。

それほどまでにチルト液晶に飢えていたのか?(笑)

とりあえずこれで、噂のX-E3がはっきりするまではカメラに悩むことはなさそうだ。

決して他を買わないという意味ではない

次の記事への伏線か(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です