Twitterが面白い

かなり長い間、Twitterアプリとしてtweetbot2を使ってきました。
Twitterのヘビーユーザーでもなかったので、何の文句もなく使ってきました。

ところがそれがために、twitterの進化に気づくのが遅れてしまった。

1.写真を最大4枚添付できる。

tweetbotでは、写真は1枚のみ表示されます。

一番下のツイートには、4枚写真を追加しています。
でも、表示されるのは1枚のみ。
同じものをTwitterの公式アプリのタイムラインでは下のようになります。

2.自分への返信が見易い

(自分への)返信がラインでつなげてくれるので、文字数制限をあまり気にしないで投稿できちゃう。
tweetbot2では、新しい投稿が自動的に上に表示されるので、間にフォローしている人のツイートが入ると当然タイムライン上では、分断されてしまうわけです。

この記事のタイトルは、twitterが面白いですが、実際には「twitterアプリのタイムライン表示が面白い」が正解ですね。

■魅せるということ

上の二つを知ってからは一気にtwitterが楽しくなった。
これまでは、Twitter=読む or 読ませる だったのが、
「見る or 見せる(魅せる)」へと意識が変わった。

4枚の写真を組み写真のような表現に使えないだろうか?

とか

インスタやブログの更新をもっと直感的に表示したい。
インスタグラムは、今IFTTTを使うことで、Twitter上にインスタの画像が載るようにした。

ブログの更新も、Twitterカードを使えるようにした。

見せる(魅せる)ということについては、
インスタグラムよりもTwitterのタイムラインの方が直感的で優れていると思う。
だから今の僕には、Twitterが断然面白い。

残る心配といえば、Twitterが終了したりしないか?w

  • コメント: 0

関連記事

  1. days

    プーシキン美術館展@国立国際美術館

    夏の暑い時期に始まったプーシキン美術館展。涼しくなったら行…

  2. days

    XQ1と過ごす休日。体育の日前後

    X-E2が仲間に増えても、気合い入れてX-T2を持って出ても、ポケット…

  3. days

    手を繋がなくなった

    iPhone712月31日 起きてきたものの、こたつの魔力…

  4. days

    京都南禅寺界隈

    山に行く予定だった。パッキングも済ませ、この日は電…

  5. days

    ブログと写真の相関性

    FUJIFILM X100F少し暖かくなった日曜日。独…

  6. days

    思いつきは吉なのか、凶なのか?

    雨予報だった日曜日、京都にふらり。2018年9月9日 (さらに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事一覧

  1. goods

    iPhoneに広角レンズを。
  2. fujifilm

    X100F
  3. camera

    LEICA DG SUMMILUX 15mmF1.7
  4. camp

    娘っちと初のデュオキャン!@浦谷AC
  5. camp

    岐阜で川遊び!@宮島キャンプ場
PAGE TOP