Twitterが面白い

かなり長い間、Twitterアプリとしてtweetbot2を使ってきました。
Twitterのヘビーユーザーでもなかったので、何の文句もなく使ってきました。

ところがそれがために、twitterの進化に気づくのが遅れてしまった。

1.写真を最大4枚添付できる。

tweetbotでは、写真は1枚のみ表示されます。

一番下のツイートには、4枚写真を追加しています。
でも、表示されるのは1枚のみ。
同じものをTwitterの公式アプリのタイムラインでは下のようになります。

2.自分への返信が見易い

(自分への)返信がラインでつなげてくれるので、文字数制限をあまり気にしないで投稿できちゃう。
tweetbot2では、新しい投稿が自動的に上に表示されるので、間にフォローしている人のツイートが入ると当然タイムライン上では、分断されてしまうわけです。

この記事のタイトルは、twitterが面白いですが、実際には「twitterアプリのタイムライン表示が面白い」が正解ですね。

■魅せるということ

上の二つを知ってからは一気にtwitterが楽しくなった。
これまでは、Twitter=読む or 読ませる だったのが、
「見る or 見せる(魅せる)」へと意識が変わった。

4枚の写真を組み写真のような表現に使えないだろうか?

とか

インスタやブログの更新をもっと直感的に表示したい。
インスタグラムは、今IFTTTを使うことで、Twitter上にインスタの画像が載るようにした。

ブログの更新も、Twitterカードを使えるようにした。

見せる(魅せる)ということについては、
インスタグラムよりもTwitterのタイムラインの方が直感的で優れていると思う。
だから今の僕には、Twitterが断然面白い。

残る心配といえば、Twitterが終了したりしないか?w

  • コメント: 0

関連記事

  1. days

    寄り道。少し山を歩こう

    生駒の山麓に住む、お客様を訪ねた後、少し山を歩いた。…

  2. days

    抱負

    FUJIFILM X100Fいくつになっても、新年を迎…

  3. days

    プーシキン美術館展@国立国際美術館

    夏の暑い時期に始まったプーシキン美術館展。涼しくなったら行…

  4. days

    電子マネーで散々悩む

    1.導入のきっかけ今、僕の財布の中には3枚の電子マネーカードが入…

  5. days

    手を繋がなくなった

    iPhone712月31日 起きてきたものの、こたつの魔力…

  6. days

    XQ1と過ごす休日。体育の日前後

    X-E2が仲間に増えても、気合い入れてX-T2を持って出ても、ポケット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事一覧

  1. mountain

    ’15 秋 大台ケ原へ
  2. days

    抱負
  3. photo

    渡月橋
  4. camera

    LEICA DG SUMMILUX 15mmF1.7
  5. trip

    超short-trip to kyoto
PAGE TOP