book

革製ブックカバーを買いました

kindleを買って以来、とんと紙の本を買う機会が減りました。
やはり、あの薄さと軽さは正義!

それでも時々、
紙を捲りたくなるし、
買った本を読み返したくなる時があるし、
本を持って出かけたくなる時だってある。

だけど、
本を素のまま、(つまりブックカバーなしで)カバンに放り込む勇気は持ち合わせていない。
本はきれいにしておきたいのだ。

本を買ったときに付けてくれる、紙のブックカバーもできるだけ長持ちさせるよう努めている。

それでも紙には限界がやって来る…

そこで買っちゃいました

ブックカバー イタリアンレザー ピッチーノ

 

特にこれじゃなきゃ嫌だ!と決めたわけではなくて、
・革なのにそれほど高くない。
・色のバリエーションが豊富
選んだ理由はその程度。

届いた物は、
案外にしなやかで、
案外に発色がよくて、
案外に見た目が上品だったから、
選んだ目に間違いはなかったと思いたい。

さあ、これでお気に入りの本をもって出かけることができるよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です