kyoto

ひとつの結論が出たかもしれない…ShortTrip @kyoto

2019年12月のスタートは京都でした。

12月1日
嵐山からスタートして東へ移動するパターンも考えたけれど、有名処をたくさん回っても疲れるだけだろうから、目的を絞って行くことにした。

1.蓮華寺
1.大原に柚子七味を買いに行く
1.ワールドコーヒー白川本店でモーニングを食べる

法然院から

せっかくの早朝移動、1カ所ぐらいは静かな時間帯に訪れたく選んだ。
拝観料なしで入らせていただくのはありがたい。

法然院から、哲学の道を銀閣寺方面にてくてくと歩いていくと、白川通との交差点にぶつかる。
そこを北上してしばらくすると、ワールドコーヒーショップ白川本店。

ボール状になったお皿に入った、そこそこボリュームあるモーニングセット。
少し並ぶ覚悟はいりますが。

 

蓮華寺からの大原へ

今回は朝からバス移動がメイン。
京都市営バスと京都バスの違いを分かっていないと、支払いの際困ったりするので注意が必要

とか言いつつ、写真は叡電w

蓮華寺には9時20分頃着いたにもかかわらず、たくさんの人が訪れていました。(開門は9時)
だから額縁庭園は撮れず。

ここは本堂が素晴らしいので、ここでしばし静寂を味わうだけで満足。
それでも、次から次へと人がやって来るので、早々に大原へ。
蓮華寺はまた静かな冬の日に訪れよう。


すでに紅葉の盛りを過ぎた感のある大原の人出は少なめ。

この日は三千院も立ち寄らず、宝泉院のみという潔さ(笑)
その法泉院にも多くの人が訪れていた。
この時期の京都はどこ行っても多いのは多いから仕方がない。

X30、カメラの液晶で確認した時点から実にエモい。
パソコンに取り込んで、基本露出補正のみ。
銀杏は、NDフィルター付けて解放で撮った。
ハイキーな写りがめちゃ好み。

京都御苑

おそらくどこに行っても人が多いだろう
それならいっそ広い場所に行けばいいんじゃない?

そこで向かった先は京都御苑。

結論から言っちゃうと、平日に来れないのであれば、紅葉はこの御苑だけで十分な気がする。
広いから、太陽の光も満遍なく注いでくるし、人の多さも気にならない。

気に入った場所で敷物を広げて、紅葉を愛でる時間を楽しむ。
そんなスローな時間の方が癒されると思うのだ。
来年からは御苑メインで、プラス1カ所ぐらい廻るそんなプランで訪れてみようか。


ただそうなると、わざわざ京都まで行く必要ないじゃん(笑)
やっぱり平日に休みを取る努力するほうがいいんだろうなあ

■camera  GR3   X30

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です