thought

アウトプットの重要性

さいきん、思考回路がアホになってきた気がしてならない。
何が原因なのか?
単なる老化なのか?
もともと人より優れていたなんて大それたことは思ってないけれど。

原因ははっきりと自覚している。
それは書かなくなったからだ。
インプット量が減っていることもあるだろうが、僕の場合は文字を書かなくなったことが最大の原因だろう。

キーボードを叩いたり、スマホをフリックするんじゃなくて、シャーペンやボールペンで紙に文字を書かないと駄目なんだ。

iPadにApplePencilでもいいと思うけれど、iPadは所詮ノートにはなれない。
そう紙をペラペラとめくるあの感触。
何をどこに書いてあったか?を探すために紙をめくるあの感触はタブレットでは不可能。

話が逸れた

僕にとってアウトプットの基本は文字を書くことだ。
文字を書くことで、自然と頭の中が整理されてゆく。
点が線になる感覚が頭の中に生まれてくるんだ。
その線は、いずれ枝分かれしてゆくんだが、どうもそこが近頃上手くいかない。
だから浅はかなんだよなあ。

枝わかれさせるためには、たくさん書かないといけないんだけどね。

camera FUJIFILM X-H1 + carl zeiss jena Pancolar 50mm/f1.8

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です