camera

GRのこと

初めてのGRは、GRD2だったか、3だったか?
かれこれ、7〜8年前だったと思う。
当時は、露出もホワイトバランスもAFも、なにもかもが僕の手に終える代物ではなくて、早々に手放してしまった。
それ以来僕にはGRは向かないと思い込もうとしていたんだ。

それなのに、去年の11月に僕はGR(無印)を手にしてしまった。

その秋にGRⅢのリリースがニュースになった。
なんとなくそれまであえて見ないようにしていたGR。
つい気になって色々調べていると面白いものに気づいてしまったのだ。
それが、「スナップモード」
焦点距離を設定して、フルプレスをONにしておけば、あっという間に撮れてしまう。
そう見事に罠にはまってしまったのだ。

罠にはまってしまったままの僕は、初めて発売日に買うという行為を取ってまでGRⅢを手に入れた。

正直言って、慌てて買わなくてもGR(無印)で十分だった気はしている。
タッチパネルにしても、手振れ補正にしても、まだその恩恵を受けるほどシャッターを押していないから。
それにGRをモノにしようとすると、あと2歩も3歩も被写体に踏み込む勇気が僕に必要だということに気がついているから。

でもね、もう買ってしまったからにはなんとかしないといけないよなぁ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です