プーシキン美術館展@国立国際美術館

夏の暑い時期に始まったプーシキン美術館展。
涼しくなったら行こうと思っていたら、すっかり忘れてた。
改めてホームページで確認すると、金曜日と土曜日は夜9時まで開館していて、しかもその時間帯は写真撮影ができるそうだ。
バベルの塔展とか北斎展とか、昼間の混雑にウンザリすることが多かったので、この時間帯はありがたい。

行った日 9月22日(土)
国立国際美術館

作品展のサブタイトルが、「旅するフランス風景画」
パリを中心に描かれた風景画。
あいにく画家や作品を語れるほどの知識は持ち合わせていないので、ひとつひとつの作品解説はできない。

20代の頃はしょっちゅう美術館に足を運んでいたので、絵のタッチからかろうじて誰の作品かわかる物も多数あって、まぁ楽しめました。


予想通り(?)、人が少なめだったので、音声ガイドをレンタルすれば良かったなぁと思う。

次は、大阪市立美術館のルーヴル美術館展。
夜間開催ないのが残念ですなぁ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. days

    Twitterが面白い

    かなり長い間、Twitterアプリとしてtweetbot2を使ってきま…

  2. days

    寄り道。少し山を歩こう

    生駒の山麓に住む、お客様を訪ねた後、少し山を歩いた。…

  3. days

    ブログと写真の相関性

    FUJIFILM X100F少し暖かくなった日曜日。独…

  4. days

    書に少しだけ魅せられる

    今年の初詣から御朱印をいただくようになった。神社仏閣を訪ねることがあ…

  5. days

    思いつきは吉なのか、凶なのか?

    雨予報だった日曜日、京都にふらり。2018年9月9日 (さらに…

  6. days

    手を繋がなくなった

    iPhone712月31日 起きてきたものの、こたつの魔力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事一覧

  1. mountain

    ’15 秋 大台ケ原へ
  2. fujifilm

    チェキを買った。宣言編
  3. photo

    早起きと暑さからくる疲れにまいってしまった。橿原神宮~今井町散策。
  4. photo

    【PhotoSet】秋の夕暮れ
  5. trip

    超short-trip to kyoto
PAGE TOP