mountain

レース初参戦! “FAIRY TRAIL”

2週連続の山行きは、自身初のトレイルランニングレース。

■2014年11月23日(日)
■滋賀県高島市朽木
■ショートコース 18km

トレランレースへの参戦は今年の目標に掲げていたものの、どれを選んで良いのかさっぱりわからない状態だったし、まともに山を走ったことがほとんどない。

たまたま知ったこの大会を速攻でエントリーはしたが、近づくにつれ弱気の虫がうろちょろ(笑)

ショートコース参加だったので、このスタートゲートは見るだけでした(笑)

もう、まじでキャンセルする気持ちが何回頭をよぎったことか。

      山の18kmって、どんな距離感?

      関門通過できるのか?

      設定時間内に帰ってこれるのか?

渦巻く不安要素だらけ(爆)

手前の尾根から、奥に見える頂までの登り、登りの足を使い果たした^^;

最後は開き直って、
     
       制限時間ぜーんぶ使ってゴールできたらいいや!
 
そう思った。

これまでの登山でもあまり経験のない急登が果てしなく続く…

ペースも何もわからないまま、ただ体が動くがまま、歩いて、そして走った。

ふかふかでめちゃ気持ちがいい!

最初の急登で、煽られ気味に行ってしまった結果、登りの足を使い果たしてからも、平らなところや下りは走れる。

     登りの足とランの足は違うんだ!

そんなことを改めて思ったり、
   
     まじめにジムに通って筋トレしよう

そう反省したり。

逆に、上手く下れたら、自分をほめる(笑)

 

気持ちのいい場所に出たり、きれいな紅葉を見たり、その瞬間瞬間に、なんて楽しいんだろう

そう、3月に生駒山を縦走した時と同じ感覚がよみがえってきたんだ。

 すてきな場所をみつけたり、きれいな景色を見るために、早く。

 走り出したい場所では、走る!

僕はそんな山行きが大好きなんだ。

4時間25分31秒

それが速いのか遅いのか?

デビューとしてはどうなのか?

まったくわからない

この先には朽木の町並みが、暖かい声援が待っていた

この楽しさやゴールの充実感は、ロードランニングでは得ることのできないものだった。

また、山を走ろう。

POSTED COMMENT

  1. bear より:

    完走おめでとうございます^^

    フカフカで気持ちよさそうなトレイルですね
    今度は生駒縦走ぜひ行きましょう!

    • at より:

      ◇bearちゃん

      ありがとうございます。
      弱気に勝って完走できました。
      しかし、やはり膝裏は攣りました。
      ここらが課題です。

      生駒、楽しみにしておきます!

  2. usk より:

    山レースは道迷いが無いから、安心して走れますね^o^
    紅葉もあり、当日も涼しそうで羨ましいです。

    完走おめでとうございます*(^o^)/*

    栃餅食べました?
    朽木の栃餅美味しいですよね〜♪

    • at より:

      ◇uskくん

      コメントありがとうございます。

      今回は、マーキングがたくさんあったんで大丈夫でしたが、迷いそうなポイントが結構ありました。
      涼しいどころか、またガス&雨が時折あって、マジで雨男かと悩みました(笑)

      あ、栃餅忘れた!!
      仕方がないので、栃餅と蕎麦は家族で行くために取っておきます

      負け惜しみ^^;

  3. tama より:

    18kmですか!!!すごいっ!!!歩いてでも僕には無理です(^_^;)
    完走おめでとーございます\(^o^)/ 景色も楽しめたようで何よりです!!!

    • at より:

      ◇tamaさん

      ありがとうございます。
      ロードと違って、止まってもいいし、歩いてもいいし、案外行けますって。
      この間の、御池岳2往復です。
      ね、大丈夫でしょう?(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です