FUJIFILM X30がやってきたよ

FUJIFILMのX30を買いました。
いつものマップカメラさんの「並品」扱いのモノ。

2014年9月発売だから、5年前のカメラになりますね。

先日X-H1を手放したけれど、その際にGR3とは毛色の違うコンデジを、と書きました。

グッバイ! FUJIFILM X-H1
FUJIFILMのX-H1を手放すことにした。 XF16-55mmとXC55-230mmの2本の交換レンズと一緒に。 手放すことは以前から考えていた。 ペンタックスのK200Dから始まったデジイチライフ。 機種やメーカー...

今回購入するにあたり新しいカメラに求めたのは、主に次の要素。

●ズーム
●液晶が稼働すること
●ファインダー
●FUJIFILMのカメラ

上の3つはともかく、FUJIFILMのコンデジの中ですべてを満たすものと言えば、このX30のみ(のはず)
RAWデータに関していうと、FUJIFILMのそれには不満を持っているけれど、やはりJPEGの色は好き!
きっぱりとFUJIFILMとサヨナラできないのはその辺りが大きな理由。(持っていたXQ1は娘に譲っていました)

◆X30の主なスペック(GR3との比較)
  X30 GRⅢ
画素数 1200万 2424万
センサーサイズ 2/3型CMOSⅡ APS-C CMOS
焦点距離 28-112mm 28mm
F値 F2.0~F2.8 F2.8
ファインダー  
タッチパネル  
ローパスフィルターレス
NDフィルター  
液晶 チルト式 固定
手振れ補正 レンズシフト方式 センサーシフト方式
wifi
Bluetooth  
サイズ(mm) 118.7×71.6×60.3 109.4×61.9×33.2
重量(本体) 383g 227g

改めて比較してみると、GR3にないモノを補完してくれるカメラじゃないでしょうか。
ただ、画角がもう少し広ければいいのになあ。
その辺りが、山に持っていくには悩むところ。
GR3のワイドコンバージョンレンズももう少し広い方がありがたいから、山行きのために買うには二の足を踏んじゃう。
う~ん、まだまだ悩みは尽きませぬ…

 
けして写真のために山に行くわけではない。
あくまでもついで&記録としてw

◆X30のアクセサリー

シャッターボタンは少し押しづらさを感じたので、購入(当初予定外)
レンズキャップが欠けている商品だったので、保護のためにプロテクターレンズを買いました。
NDフィルターを付けたいがために、レンズフードをば。(52mmのフィルターを付けることができるようになる)
X30のフィルター径が40.5というかなり中途半端なサイズで、これに合うNDフィルターを見つけることができなかった。
ストラップは、現在作成していただいている。

とにかく、撮ってみた

 

色味とかまだわからないのでlightroomで現像してみた。
まず思ったのが、「塗り絵」感が凄い。
それはJPEGはもちろん、RAWも含めて。
ただ、購入前に確認したフォトヨドバシの写真と較べると、撮り手の問題と理解している。

ISOの上限、フィルムシミュレーションの設定、WBやトーンの調整はもちろんやり直す。
それに今回はすべて、プロテクターレンズを付けたままだったので、これを外す。
それにしても想定外だったのは、カメラ内RAW現像できないこと
できればJPEGで完了させたいカメラなので、色味の調整をいちいちmacで確認しないといけないのが手間。
焦らず、じっくりと向き合ってみようと思う。

(2020.1.22追記)

RAW現像できます。
再生メニューから選択できました。
Lightroomで追い込むの嫌だなあと思っていたのでこれは嬉しい。
使う楽しみが増えた

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました