photography

iPhone7に、レンズを付けてみた。

iPhone7 + tokyo grapher

iPhoneのカメラをもう少し楽しんでみようと思い、とうとう外付けレンズに手を出すことになりました。

そのためにはまず、iPhoneのカバーから変える必要がありました。

PhoneFoam Golf LINE for iPhone 7に、PiTaPa

PiTaPaはapplepayに非対応のため、カードが収納できるカバーが必須です。
それゆえ、クリップで挟むような外付けレンズは、どうしても周辺がケラレてしまいます。

ですので、レンズとカバーがセットになったタイプを購入しました。
[pz-linkcard-auto-replace url="https://tokyo-grapher.com/products/built-in-lens-mount-rib-case-7-8/"]

とても立派な化粧箱に入っています。

レンズはクリップ式でもマグネット式でもなく、ネジ式ですので落下の心配も少ないと思います。

今回購入したのは、広角レンズと50mmテレレンズ。

広角は、iPhoneの28mmを18mm(35mm換算)に。

レンズ側、マウント側にもカバーが付属しています。
この専用ポーチに入れて通勤バックに放り込んでいます。

カメラを持ち歩かなくても、iPhoneで、18mm、28mm、50mmの画角を楽しめることができちゃいます。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://tokyo-grapher.com/"]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です