GR3

LookBack with GR ~’20 July~

8月になりました。
7月も淡々と日が過ぎて行った印象です。
でも写真で振り返ってみると、なんかリハビリに近い月だった、それもわりかし前向きな動きが出てきたようにも見えます。
とはいえ、また陽性者数が増えたと大騒ぎになっているので、あまりアクティブになりすぎるのも迷惑ですが、まあぼちぼち夏を楽しめたらいいかなあ。

それと7月は買い物が過ぎたのでそこは反省でしょうか。

久しぶりの大阪城

コロナ禍、初めての大阪城公園。
行動力が出てくるかの指標に、お店にモーニングを食べに行くというものがある。
6月ぐらいからぼちぼちそんな気持ちになってきたのが、7月は一層強くなってきた。
大阪城周辺にもいくつかそんなお店があって、7月は2回出かけました。
でも、1回目は本命のお店が営業時間が変更になってモーニング廃止で代わりに公園内のスタバ。
2回目は、モーニングは予定通りのお店でいただいたのに、撮影目的の枯れた紫陽花はすべて刈り取られていました。
確かに草花は手入れが大事だけど、枯れた紫陽花の風情も多少残しておいてくれてても…

だから2回ともなんだか少しケチがついた大阪城公園だったかな。

 

スイレンとヒマワリ

毎年のように、藤原宮跡に蓮を観に行ってました。
そういや、睡蓮をまじまじと見に行ったことがなかったと気づき、最寄りの花博記念公園へ。

自宅の睡蓮鉢で育ててみたいけれど、難しそうで踏み切れない。

 

山レンズにちょうど良い!衝動買いしました TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di Ⅲ RXD 山レンズと言いつつ、今年まだ登ってません。 いつ登るのかも...

 

 

 

 

 

ちょうど見頃だった向日葵(仕事の)移動の途中で少し寄り道をしてきた。 本当は雨に打たれる向日葵をローキーで撮りたいと思っていたのだが、雨は上がってしまい、でも...

 

広大なひまわり畑を見たいと思っている。
ソフィアローレンの『ひまわり』のような。

この公園は国道沿いなので、広く写そうとすれば、乗用車やトラック写ります(笑)

そうそう花と言えば、始めたばかりの花のサブスクを止めました。
いろんな花屋さんから送られてきますが、お店による違いが顕著過ぎて、辛い。

 

今月の淀川

今月は自転車でウロチョロしてみました。
端から淀川が目的じゃなく、天六(天神橋筋商店街)のコメダ珈琲に自転車で朝ごはん食べに行った帰り道でした。

ここはお気に入りの場所なんですが大規模な工事中です。
来年か再来年までかかるようです。

 

今月のテーブルフォト

テーブルフォト上手くなりたいのです。
ひたすら修行です。

 

まとめ

最初に書いたように、7月は高くジャンプする前のひざを曲げた状態でした。
そう、8月に高い場所へ手を伸ばすための。
ところが、どんどんPCR検査の陽性者数が増える一方で、思うに任せない日々が当分続きそう。
陽性者=感染者と報道するマスコミもどうかと思うけれど、身近に既往症を持つ高齢の親がいるだけに慎重にならざるを得ない。
早くすっきりしたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です